FC2ブログ

貴腐ワインなどデザートワインをお探しならこちらへ→ 貴腐ワイン・甘口ワイン通販
ワイン通販のポータルサイト→お酒の市場

これをmixiで流行らせよう!!→暗号ジェネレータ

おすすめSEO対策!!
自動リンクネットワーク

登録するだけで約40の被リンクをゲット! この私が開発したシステムです!!(笑)
読めばこのシステムに納得してもらえるものと思ってます。ぜひ登録してください。


↑こちらも自分で作りました。よろしければ登録してください。



見積もり……そのお値段は!

 2005.09.20 Tue
ibookの修理の見積もりが来ました。
値段はしめて45000円!!

その詳細は……
「Flat Rate Repair Charge」
えー、つまり、修理費均一料ってこと?
ようするにアップルの修理は程度によって修理の値段は違うんですけど、なんかランク付け?しているみたいな感じで、このランクはこの値段とかそんな感じ。
しかも、ibookはバラスだけで値段が発生するみたいでHDの交換だけでもこんなにバカみたいな金額らしい。
普通に修理に出せば2万位だろう。

つーわけで、もう、自分でHDを買ってきて修理しますよ。
と、そんな感じ。

でも、なんか今日動かしてみたら……あれ? OS読み込んでるよ?
あれ? カチッカチッって音がしn……するよorz
でも、時々音が消えて正常に読んでる感じがして、何とか30分位かけてOSが立ち上がりました。
つかえねぇwww

あと、学校だとネットブートが出来るはずなんだけど、出来ませんでした。
HDが無いとネットブートも出来ないのでしょうかね?

ちょっと期待はしたのにがっかりです。
というわけで、修理には出さずに持ち帰り。

ちなみに、家では一回も立ち上がりませんでした。

ほんと、アップルコンピュータはダメです。
デザインがいいからってアップル製品は買わない方がいいですよ。
iPodだってねぇ。
シャッフルで言えば買って一年たってないのに壊れたって友人がいますし。
しかも、普通のUSBメモリみたいにして曲をいれれないんでしょ?
USBメモリとしてデータを保存しておく部分とシャッフルで聴ける曲を保存しておく部分がわかれているとか。
なんでそんなにめんどくさい構造になっているのでしょうか。
そんな感じでデータをいれておく部分に曲のデータをいれておいてもiPodシャッフルでは聞けないみたいです。
あほらし。

スポンサーサイト



23:00:45 | 日記 | comments(0) | trackbacks(0)
| HOME |