FC2ブログ

貴腐ワインなどデザートワインをお探しならこちらへ→ 貴腐ワイン・甘口ワイン通販
ワイン通販のポータルサイト→お酒の市場

これをmixiで流行らせよう!!→暗号ジェネレータ

おすすめSEO対策!!
自動リンクネットワーク

登録するだけで約40の被リンクをゲット! この私が開発したシステムです!!(笑)
読めばこのシステムに納得してもらえるものと思ってます。ぜひ登録してください。


↑こちらも自分で作りました。よろしければ登録してください。



スポンサーサイト

 --.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:--:-- | スポンサー広告

紫色のクオリア ここ最近の最高傑作!!

 2010.11.10 Wed
だいぶ前に出ていたようですが、販売しているのをついつい見つけて購入。
うえお久光の「紫色のクオリア」

うえお久光は「悪魔のミカタ」でおなじみの電撃文庫の作家さんで、私の大好きな作家の一人です。


というわけで、作者買いで読んでみた訳ですが、、、、

ヤヴァイ。
めちゃくちゃ面白い!!


題名からして、ですが、クオリアとか量子力学とかうんちくがいっぱい!!

でも、やっぱりこの小説の本質はラブストーリーですね。
純愛です。

「未来にキスを」、「Sense off」、「バタフライエフェクト」とかを思い浮かべるお話でした。


1話目が正に、「未来にキスを」と本質的に同じお話。
クオリアという単語を軸に、他者との認識の差異、不確実性を表現し、
相互理解が不確実な認識を表現するための道具である言語によるコミュニケーションよりも、
抱きしめる(られる)というコミュニケーションの方がいい!!
気持ちが伝わる!!
っていうお話ですね。

これだけでも、テーマ、物語としては面白いのですが、いかんせ内容が薄い。
いくら正しい答えだけを言っても、証明がなければ相手にされないというのと同じですね。
この1話目だけでは不十分です。

でも、続くお話は方向性がちょっと変わり、かなりSFチックに、エンターテイメント性があふれるお話になってます。
続くお話は「認識力学」(笑)
Sense Offとバタフライエフェクトのお話。


そういえば、世界が入れ子構造のお話って結構ありますよね。
より上位の世界へ行くという感じの。

有名なのだと「ソフィーの世界」(哲学の有名な本)
あと、マイナーなのだと、涼宮ハルヒの作者、谷川流の「学校へ行こう!」

興味がある人はそちらも読んでみては

紫色のクオリア

紫色のクオリア

価格:641円(税込、送料別)

スポンサーサイト

23:40:44 | 本・その他雑記 | comments(0) | trackbacks(0)
comment
comment posting












管理者にだけ表示を許可する

trackback
http://zereru.blog10.fc2.com/tb.php/772-6ca34eb3
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。